Menu

適度な運動をしましょう

妊婦

オリゴ糖がお勧めです

妊娠を経験すると、黄体ホルモンの分泌が活発になるので、腸の働きが悪くなってしまい便秘の原因になります。妊娠中期を過ぎると胎児が大きくなってくるので、腸を圧迫してしまい便通が悪くなる人も多いです。妊婦の便秘解消法を知っておきたい人が多いですが、朝起きた時に牛乳やミネラルウォーター、青汁などを飲んだり、同じ時間にトイレに行く習慣を付けると良いでしょう。普段の生活では水溶性の食物繊維を多く含んでいる食品を食べたり、拭き掃除やウォーキングなどの無理のない運動を適度に行うことも大事です。妊娠中期に入ると体調が良くなり、流産のリスクも下がってくるので、体調の良い日は適度に体を動かすことも大事です。妊婦は胎児への影響があるので、下剤や便秘薬などは服用しないほうが良いでしょう。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす効果があるので、ヨーグルトに加えて食べるのもお勧めです。妊婦の便秘解消法を知っておきたい人が多いですが、本当に辛い時は産婦人科のクリニックで安全性の高い医薬品も処方をしてくれます。妊婦は普段よりも便秘になりやすいので、入浴後などにお腹をマッサージするのも便秘解消に役立てられます。便秘解消をしたい人が多いため、食生活や生活習慣を見直す努力も必要です。肉類中心の食生活をしている人は、緑黄色野菜や魚類、卵、大豆食品などの栄養価の高い食事を心掛けたり、ヨーグルトなどの発酵食品を食べるのもお勧めしたいです。

Copyright© 2018 便通改善でスッキリな毎日【自然なお通じが期待】 All Rights Reserved.